速読は大人になってからでも身に付く

以前夕方のニュース番組で、『スーパー小学生特集』というのが放送されていました。内容はあるもので日本一に輝いた小学生の一日に密着するというもので、朝から昼にかけては世間一般の子供たちと同様、学校で楽しそうに勉強したりめいいっぱい遊んだりと特別なことは何もありませんでした。学校が終わって一度帰宅してからはある場所へと出かけていきます。塾へ通っているのかなと思っていたら着いた先は速読教室でした。そこには意外にもたくさんの子供たちがいて、授業が始まると先程までの無邪気な笑顔が一変、みんな真剣な眼差しで、しかもかなりのスピードで本を捲って1分もしないうちに読み終えて本の内容を先生に報告するのです。

そんな子供たちに圧倒されてしまった私は、「速読=スーパー小学生」というイメージがつき、自分とは縁遠いものだと思っていました。しかし最近では大人たちの間でも流行り始めて、私も興味が湧いたのでいろいろ調べていたのですが、受講料が高額なんですよね。そこまでして習いたいかと問われてしまえば少し悩んでしまいます。低額な教室はないものかとまたいろいろと調べていると、自宅で速読を学習できる方法を見つけたのです。

監修はなんと速読界の第一人者といわれている斉藤英治先生で、普通は受講料に月に数十万円かかるはずなのが、この方法だと一万円以下で習うことができるのです。この方法で勉強していたおかげで、今は本一冊を30分で読み終えてしまえるくらいになりました。

この方法なら誰でも速読を身に付けることができるので是非試してみてください。




近視矯正トレーニングとして近年注目されている方法は手術のような危険はありません。
Youtubeには実際に本を読んでいる速読トレーニング動画があるので参考にしてください。
このような動画を保存するならYoutube録画ソフトを使うのが一般的です。
ニコニコ ダウンロード MACに対応したソフトは意外と少ないですがDLXがおすすめです。
Google対策のためにSEO順位ツールを導入してみたところ良い効果がありました。

Comments are closed.